ミセスグリーンアップルのいじめや不仲は本当?噂の真相を調査!

当ページのリンクには広告が含まれています。
ミセスグリーンアップルにいじめや不仲は本当?噂の真相を調査!

昨年、紅白歌合戦に出場し今最も注目の若手バンドMrs.GREEN APPLE(ミセスグリーンアップル)!

そんなミセスグリーンアップルにいじめや不仲説の噂があるようです。

今回は、ミセスグリーンアップルのメンバー同士でいじめはあったのか、不仲説はあるのかを調査しました。

この記事で分かること
・ミセスグリーンアップルにいじめはあった?
・ミセスグリーンアップルの不仲説の理由や真相は?
・メンバー脱退はいじめや不仲が原因?

目次

ミセスグリーンアップルにいじめはあった?

ミセスグリーンアップルにいじめがあったことは確認できませんでした!

ミセスグリーンアップルをネットで検索すると「ミセスグリーンアップル いじめ」というワードが出てきます。

ミセスグリーンアップルいじめのサジェスト
google検索窓

これを見て、バンド内でいじめがあった?メンバーの脱退はいじめが原因?と心配される声もありますが、調査したところそういった情報はなく、いじめがあったわけではないようです。

では、なぜいじめというワードが出てきたのでしょうか。

ミセスグリーンアップルいじめの真相は大森元貴の不登校?

大森元貴
引用:X

ミセスグリーンアップルのボーカル大森元貴さんが学生時代に不登校だったとこからいじめの噂に発展!

大森元貴さんは中学生の頃、不登校だったそうなんです。

不登校=いじめが原因?というイメージから大森元貴さんがいじめにあっていたのではとの噂が流れ、その後「ミセスグリーンアップルいじめ」の検索ワードが出来上がったのだと思われます。

大森元貴さんの不登校の原因は、いじめではなく学校の友達との価値観の違いからのようです。

大森さんは、学生時代にクラスメイトと問題なく話せても、何かしらの隔たりを感じてしまうことについて質問されると、

(クラスメイト)それぞれの価値観、悩んでいることは僕が数年前に味わっていたこと、考えていたことだったりして。奢った意味じゃないですけど、それに合わせちゃうと自分にとってプラスなものが無いのかなあっていうふうに思ったんですよね。だったら、学校行かずに自分の作品に没頭しようっていうことで今の事務所のオーディションに自分で応募して。

引用:SPICE

と答えていました。

学校へいかずに作曲に没頭していたんですね!

大森さんの不登校から、いじめの憶測が広がり、更にはグループ内にイジメがあるのでは?との噂になったようです。

ミセスグリーンアップルが不仲と言われる3つの理由

ミセスグリーンアップルのメンバー内で不仲説が流れているようですが、真相はどうなのでしょうか。

調査してみましたが、ミセスグリーンアップルのメンバー同士の不仲説は確認できませんでした。

不仲と言われているのは何故なのか理由を調査しました。

<不仲と言われる3つの理由>
①藤澤涼架さん(Kb.)と元メンバー高野清宗さん(Ba.)の不仲説
②大森元貴さんのワンマン説
③メンバーの脱退理由が不仲説

詳しくみていきましょう。

不仲説①藤澤涼架さんと高野清宗さんの不仲説

高野清宗
引用:音楽ナタリー

ラジオ番組でキーボードの藤澤涼架さんとベースの高野清宗さんの不仲が発覚?

これは、2018年に放送されたラジオ番組TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK! ミセスLOCKS!」で藤澤涼架さんと高野清宗さんが地元が長野で一緒なのに、一回も一緒に帰ったことない、長野で会ったこともないと発言をしたことで不仲なのでは?と言った会話の流れになったことがキッカケです。

高野:お正月はみんな何してた?
山中:家族団らんな感じだったね。
藤澤:藤澤と高野は地元の長野に帰ってました。一緒には帰らなかったですけど。
若井:なんかちょっと仲悪い感出すのやめて。
高野:不仲説とかないから!
藤澤:でも毎年年末は帰ってるのに、一回も一緒に帰ってないよね。
高野:長野でも会ったことないよね。
若井:これは仲が悪いというわけでは……?
藤澤:ないですよ! たまたまタイミングがね。次こそ一緒に帰ろうね。

引用:livedoor News

上記の会話があり、不仲なの?という反応があったようですね!

ただ、不仲説とかない!と否定していますし、次こそ一緒に帰ろうね。と言っているあたり、藤澤さんは高野さんと長野へ一緒に帰りたいとアピールしているようにも感じました。

もし不仲なら、こんなにじゃれあった会話はないと思いますので、2人の不仲説はないと思います。

②大森元貴さんのワンマン説

ミセスグリーンアップルのボーカル大森元貴さんが、ワンマンなのではないかとの説です。

大森元貴さんは、ミセスグリーンアップルの作詞作曲を手掛けていてグループの主軸なので、ワンマンなのでは?との噂がありました。

また、活動休止中にソロ活動するなど周りからみると自由な行動に見られていた可能性もありますね。

これも、根も葉もない噂レベルの話なので、デマの可能性が高いですね。

③メンバーの脱退理由が不仲説

山中綾華、高野清宗
引用:デイリー

ミセスグリーンアップルのドラム山中綾華さんとベースの高野清宗さんが2021年12月に脱退を発表しました。

これを受けて、メンバー同士の不仲が脱退の原因なのでは?との噂がありました。

しかし、脱退のメッセージには山中綾華さんは「新しくやりたい夢に向かって進む」、高野清宗さんは「こんな素敵な人達と出会えて、本当に幸せ者」と前向きなコメントや感謝の気持ちを伝えていました。

また、ボーカルの大森元貴さんも「道は違えど、僕らはこれからも家族」と言って温かく送り出しているようでした。

2人の脱退は、不仲が原因ではなく別の理由かなと感じますね。

ミセスグリーンアップルのプロフィール

ミセスグリーンアップル
引用:DREAMFESTIVAL2018公式HP

<ミセスグリーンアップルのプロフィール>
・バンド名:Mrs.GREEN APPLE(ミセスグリーンアップル)
・メンバー:大森元貴(ボーカル)、若井滉斗(ギター)、藤澤涼架(キーボード)

<ミセスグリーンアップルの経歴>

 2013年:大森元貴さん(当時高校2年生)を中心に「Mrs. GREEN APPLE」を結成
※当時のメンバー:大森元貴さん(ボーカル・ギター)、若井滉斗さん(ギター)、山中綾華さん(ドラム)、松尾拓海さん(ベース)の4人で結成し、その後 藤澤涼架さん(キーボード)が加入し5人体制になる

 2014年:7月に松尾拓海さん(ベース)が脱退、11月に髙野清宗さん(ベース)が加入

 2015年:ミニアルバム『Variety』でメジャーデビューしその後は瞬く間に人気アーティストへ

 2020年:人気絶頂の中、「フェーズ1完結」を宣言し、事務所独立と活動休止を発表

 2021年:大森元貴さんがソロデビュー、山中綾華さんと高野清宗さんが脱退

 2022年:「フェーズ2開幕」を宣言し、3人で活動再

2023年の年末年始にかけてホールツアー「Mrs. GREEN APPLE 2023-2024 FC TOUR “The White Lounge”」の開催が決定し、紅白歌合戦の出場も決定しています。

ミセスグリーンアップルにいじめはあった?まとめ

今回は、大人気バンド「ミセスグリーンアップル」のいじめや不仲について調査しました。

いじめに関して調査したところ、

ミセスグリーンアップルにいじめがあったことは確認できませんでした!

いじめの噂の理由は?>
ミセスグリーンアップルのボーカル大森元貴さんが学生時代に不登校だったとこからいじめの噂に発展し、メンバー同士のいじめという噂になっていったとみられています。

また、メンバー同士の不仲についても特に情報はありませんでしたが、不仲と言われている理由を調査しました。

<不仲と言われる3つの理由>
①藤澤涼架さん(Kb.)と元メンバー高野清宗さん(Ba.)の不仲説
②大森元貴さんのワンマン説
③メンバーの脱退理由が不仲説

不仲説の理由は上記3つではないかと考えられます。しかし、3つともファンやSNSでの憶測から広がっている説ですので、信ぴょう性が低くデマの可能性が高いと感じます。

実際には、メンバー間のいじめや不仲説はなく、また脱退の原因でもないと考えられます。

2020年に突如「フェーズ1完結」を宣言し活動休止したミセスグリーンアップルですが、2022年から「フェーズ2開幕」を宣言し、3人で活動再開しました。

2023年の紅白歌合戦に出場を果たし、さらに勢いが増しているミセスグリーンアップルの今後の活躍を応援しています。

目次