マーク・ウォルターの資産はいくら?ドジャースのオーナーで何者?wiki風プロフィールを調査!

当ページのリンクには広告が含まれています。
マーク・ウォルターの資産はいくら?ドジャースのオーナーで何者?wiki風プロフィールを調査!

マーク・ウォルターさんは、大谷翔平選手と山本由伸選手が移籍して話題になっているロサンゼルス・ドジャースのオーナーです!

大谷翔平選手の契約金は7億ドル(日本円で1015億円)、山本由伸選手の契約金は3億2500万ドル(日本円で約463億円)という破格な契約金で世間を驚かせていますが、そのオーナーはどんな方なのでしょうか。

今回は、マーク・ウォルターの資産やプロフィールを調査しました!

目次

マーク・ウォルターの資産は59億ドル!収入源は?

マーク・ウォルター
引用:日刊ゲンダイ

マーク・ウォルターの資産は58億ドルと言われています。

マーク・ウォルターさんの資産は、58億ドル日本円にして8400億円(2023年12月のレート)です。
ちょっと私には想像できない額です。

彼(大谷翔平選手)の値札は安くなかったかもしれないが、ドジャースには確かに彼を獲得できる余裕がある。大谷と契約する前に、チーム総年俸を1億ドル以上も精算したことに加え、このチームのオーナーはプライベートエクイティの大富豪であるマーク・ウォルターだ。フォーブスはウォルターの資産を58億ドル(約8400億円)と見積もっている。

引用:Yahooニュース

収入源は下記資産運用会社のCEO、チェルシーのオーナーです!

・2012年~:米資産運用会社「グッゲンハイム・パートナーズ」の最高経営責任者(CEO)としてドジャースのオーナーに就任
・2022年5月~:サッカーのプレミアリーグ、チェルシーのオーナーも兼務

「グッゲンハイム・パートナーズ」とはどんな会社?
グッゲンハイムパートナーズは19世紀、スイス人マイアー・グッゲンハイムが米国に移住し、鉱山開発で成功を収めたことを礎として設立された。2,200億ドル超の管理資産を保有しており、投資管理、投資銀行業務、および保険サービスという3つの主な事業において、革新的なソリューションを通して成果をもたらす。世界25カ所を超える事務所に2,500人以上の専門家を擁する。
引用:ANTEROPE

2,200億ドル超の管理資産を保有しているスゴイ会社なんですね!

また、プレミアムリーグのチェルシーのオーナーもされているなんて、ビックリですね!

チェルシーFC
イングランドの首都ロンドン西部をホームタウンとするイングランドプロサッカーリーグ(プレミアリーグ)に加盟するプロサッカークラブ。

チェルシーは、イングランドの名門チームです。多くの有名サッカー選手を輩出していることでも知られていますね!

マーク・ウォルターが大谷翔平選手をドジャースへ導いた!

マーク・ウォルター,
大谷翔平
引用:Yahooニュース

マーク・ウォルターさんは2年前から大谷翔平選手を狙っていたそうです!

2023年12月14日の大谷翔平選手のロサンゼルス・ドジャース入団会見で、大谷選手の隣にいた方こそがマーク・ウォルターさん!

大谷翔平選手をドジャースと契約するまでに至ったのは、マーク・ウォルターさんの計画があったからだと言われています。

「ドジャースのオーナー、マーク・ウォルター氏とはこの4~5年で知り合いになったんだが、彼についてはドジャー・スタジアムで開催された2022年のオールスターを思い出す。今だから話せるんだが、その時、ウォルター氏は『あの選手(大谷)がほしい。2年以内に彼を獲得するつもりだよ』と言っていた。それが彼のプランだったんだ」

引用:Yahooニュース

また、マーク・ウォルター氏とアンドルー・フリードマン編成本部長のどちらかが退いた場合に大谷翔平選手が契約を途中破棄できる「キーマン条項」とも呼ばれる異例の条件が盛り込まれています。

大谷翔平さんのお2人への信頼が厚いことが伺えますね!

マーク・ウォルターのwiki風プロフィール

マーク・ウォルター
引用:Yahooニュース

・名前:マーク・ウォルター
・生年月日:1960年1月1日
・年齢:63歳(2023年12月現在)
・所属:グッゲンハイム・パートナーズのCEOでロサンゼルス・ドジャースのオーナー、チェルシーのオーナー
・出身:アメリカ合衆国アイオワ州シーダーラピッズ
・学歴:クレイトン大学(学士)、ノースウェスタン大学(法学博士)

マーク・ウォルターの資産とプロフィールまとめ

今回は、ロサンゼルス・ドジャースのオーナーであるマーク・ウォルターさんの資産とプロフィールを調査しました。

マーク・ウォルターの資産は58億ドル日本円にして8400億円
マーク・ウォルターの収入源は、米資産運用会社「グッゲンハイム・パートナーズ」の最高経営責任者(CEO)とサッカーのプレミアリーグ、チェルシーのオーナー
マーク・ウォルターさんは2年前から大谷翔平選手を狙っていて、計画通り契約できた

目次