YOSHIKIの年収は10億円!?11個の収入源や総資産を徹底調査!

当ページのリンクには広告が含まれています。
YOSHIKIの年収は10億円!?11個の収入源や総資産を徹底調査!

先日自身のファッションブランドを発表したことで話題になったYOSHIKIさん。

長らく芸能界で活躍されていてファンの数もとても多いですよね。

特にX JAPANの名前を知らない人はいないのではないでしょうか。

そんな常に活躍しているYOSHIKIさんの年収はかなり高額であることが予想されますが、一体どのくらいの額になるのでしょうか。

また、収入源はどのようなものがあるのでしょうか?

純資産についても調査していきます!

この記事でわかること
・YOSHIKIさんの年収は?
・YOSHIIさんの収入源は?
・YOSHIKIさんの総資産は?

目次

YOSHIKIの年収は10億円!?

YOSHIKI
引用:モデルプレス

YOSHIKIさんの年収は、公表されていません。

しかし、10億円以上と噂されていることがわかりました。

日頃の活躍ぶりを見ていたら納得ですよね。

それではYOSHIKIさんの収入源を詳しく調査していきます!

YOSHIKIの収入源は11個!

<YOSHIKIさんの収入源>
①印税
②テレビ番組の出演
③コンサート活動
④ワイン事業
⑤ボーイズグループのプロデュース業
⑥CDの売り上げ
⑦コラボ商品
⑧ディナーショー
⑨広告費
⑩レコーディングスタジオ レンタル料

⑪ファッションブランド

YOSHIKIさんの収入源の内容を詳しく見ていきましょう!

①印税

XJAPANのCD
引用:メルカリ

YOSHIKIさんの収入源には、まず印税があります。

数多くの芸能人が印税収入の魅力についてこれまで語っていますが、YOSHIKIさんの印税収入は一味違いました。

というのも、通常は作詞作曲の印税だけもらうところを、YOSHIKIさんは自身の会社が原盤権を所有しているので、本来はレコード会社に入る分の収入もYOSHIKIさんが得ているということになるのです。

普通のアーティストがもらっている印税よりもかなり大きな額の印税を得ているのですね。

X JAPANの曲の印税をもらっていることを考えると、高額な印税をもらっていることがわかります。

②テレビ番組への出演

YOSHIKIさんはバラエティ番組などにもよく出演されています。

・格付けチェック
・バナナサンド
・モニタリングなど

YOSHIKIさんの人気ぶりを考えると1回の出演につき少なくとも100万円以上の出演料をもらっていることが予想できます。

音楽番組への出演も多いことを考えると年間で数千万の収入があることも考えられます。

③コンサート活動

THE LAST ROCKSTARS
引用:公式HP

YOSHIKIさんは毎年数々のコンサートも行っています。

ソロのコンサートに加えて、バンド「THE LAST ROCKSTARS」のツアーも行っています。

日本だけでなくアメリカでも多数の公演が行われているのですが、直近の「THE LAST ROCKSTARS」公演のSS席の料金がなんと25,000円でした!

「THE LAST ROCKSTARS」は、MIYAVIさんやhydeさんもメンバーとして出演されています。

豪華メンバーの奇跡のコンサートだと話題にもなりました。

④ワイン事業

YOSHIKIさんはワインをプロデュースしています。

そのお値段は6000円台とお手頃価格のものから47000円とお高いものまであります。

SNSでは味も香りもよく美味しかったという声が多く上がっていたので、売れ行きも順調であることが考えられます。

ワインはカリフォルニアの上質な畑のブドウを使用しているということで、品質にもこだわっている所がさすがですよね。

⑤ボーイズグループのプロデュース業

XY
引用:公式HP

YOSHIKIさんはボーイズグループのプロデュースも行っています。

XYという名前のグループで2023年6月にメジャーデビューしています。

デビュー当時は世界各国から賞賛されているとニュースになっていました。

また、2023年12月には女性グループのプロデュースをすることも新たに発表されています。

⑥CDの売り上げ

6つ目はCDや楽曲のダウンロードの売上です。

2023年は「Requiem」や「Angel」をリリースし話題になりました。

また、ピアノコンサートなどのアルバムCDも発売しています。

オリコンでは4位に入ったアルバムもあり、売れ行きは好調だったようです。

⑦コラボ商品

サンリオの人気キャラクターであるハローキティとコラボしたことが以前話題となりました。

ネット上でも「可愛すぎる、欲しい!」といった高評価が目立ちました。

こうしたコラボ企画の契約料もYOSHIKIさんの収入源となります。

⑧ディナーショー

ディナーショーも行っています。

ちなみに2023年のディナーショーのチケットの金額は昼88,000円、夜111,000円でした。

決してお安くはないですよね。

それにもかかわらず、16公演分のチケットは即完売、追加販売のチケットも争奪戦だったそうです。

さすがとしか言いようがないですね!

⑨広告費

楽天カード、YOSHIKIデザイン
引用:楽天カードHP

YOSHIKIさんは現在楽天カードの広告に出ています。

楽天カードを申し込む際にYOSHIKIデザインを選ぶと、なんとディナーショーなどのコンサートに先行抽選へ応募できるそうです!

これはファンの方はみなさん申し込まれるのではないでしょうか。

また、芸能人のCMの出演料は3,000万円ほどと言われています。

YOSHIKIさんレベルの芸能人となると、それ以上の出演料をもらっている可能性がありますね。

⑩レコーディングスタジオ レンタル料

YOSHIKIさんはロスにレコーディングスタジオを所有しており、そのスタジオを貸し出すレンタル事業を行っていました。

今はプライベートスタジオとして利用しており、レンタル事業はほぼ行っていないとの話もありますが、過去にそういった収入もあったようです。

⑪ファッションブランド

2024年には、YOSHIKIさんがデザイナーを務める「メゾン ヨシキ パリ(MAISON YOSHIKI Paris)」というファッションブランドを立ち上げています。

デザイナーもできるなんとかっこよすぎますね!

ご自身がモデルとなっています。

ファッションブランドの売り上げも収入となっているようですね!

YOSHIKIの総資産を調査!

YOSHIKIさんの総資産は公表されていません。

しかし、700億円ほどではないかと噂されているようです。

ものすごい金額ですが、YOSHIKIさんほどになるとそのくらい持っていても不思議ではないのかもしれませんね。

また、YOSHIKIさんは災害などがあると寄付の活動も積極的に行っています。

先日も能登半島地震の被災者支援のため自身のクリスタルピアノをチャリティーオークションに出品し、話題になりました。

地震だけでなく、ウクライナの支援活動などにも寄付をしています。

また、幼い頃お父さんを亡くしていることもあり、特に遺児救済に関わる活動に積極的に参加しているようです。

寄付の活動をこれほど多く行ってきたにもかかわらず総資産が700億だとしたら凄いことですよね。

YOSHIKIの年収や収入源、総資産まとめ

YOSHIKIさんの年収や収入源について調査してみました。

YOSHIKIさんは以下の11個の収入源があることが分かりました!

①印税
②テレビ番組の出演
③コンサート活動
④ワイン事業
⑤ボーイズグループのプロデュース業
⑥CDの売り上げ
⑦コラボ商品
⑧ディナーショー
⑨広告費
⑩レコーディングスタジオ レンタル料

⑪ファッションブランド

年収は公表されていませんが、10億円と噂されていることがわかりました。

また、総資産は700億と言われており、寄付活動も積極的に行っていることがわかりました。

お金を稼ぐだけでなく、困っている人のところへ届けようとする姿は本当に素敵ですよね。

まだまだ第一線で活躍されているので、これからさらに年収や総資産が増えていくことが予想されます。

YOSHIKIさんのこれからの活躍にも注目していきます!

目次